2004-09-02 -TZALIK- in Thor


こまったようなお顔のハンタちゃん

 ことしの3がつ、19にち。
 ギルドのともだちがさっていった。
 えへへとわらってさっていった。

 あえなくなってはじめてわかる、
 ぽっかりとしたさみしさ。

 わすれようとしてみたり、
 カッコをまねておいかけてみたり。

 あれからはんとし、
 かぜのうわさにきいた。
 ――もどってきたって。

 ひさしぶりにみたともだちは、
 ひとまわりちいさかった。
 それでもいっしょうけんめいあるいてて、
 やっぱりえへへとわらってた。

しっかりあるいている

 こころのなかのおもいでで、
 たっててほしいとおもったそのあしで、
 かのじょはたしかにたっていた。

 もどってきたかのじょにあったとき、
 いおうとしてたことばはふきとんだ。
 カッコいいこといおうとしたけど、
 これがせいいっぱいだったよ。

おかえりなさい

 おかえり、みおちゃ。



 そんなわけで、アチャさんになってますが復帰なさりました。
 さっそくこの日、他のギルドメンバーさんと一緒に狩りをしに行ったり。
 一緒にいると和みますわぁ(=´-`)
 またがんばりましょうね〜。

 #頭装備もがんばって集めましょう(*'-')b



 ☆おまけ☆

ぼくはわるくないぽりんだよ

 ポリン島ではポリンな人がお出迎え(/_・。


Copyright(c)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin. All Rights reserved.

inserted by FC2 system