2004-07-24 -チーズ味じゃがりこ- in Thor


あらすじ

 前回のあらすじ……
 海の次は山! とばかりに夏のレジャーに出かけたチーズ味。
 大自然の驚異(カマキリ、花、ヤギなど。一反木綿含む)と戯れながらひたすら山道を行くことしばらく。
 ヘンテコな入り口を見つけて、すたすた入っていくのでした。



 森のくまさんならぬ山の熊さん発見。

お嬢さんお逃げなさい(といわれた)

 すいません忠告してくれたくさまんをへち殺してしまいましたよ。
 ごめんなさいくまさん。゜゜(ノ□`)゜ ゜。
 でもドロップも何もないのはコスト的に良くないと思いますっ(ぇ

 そういえば『森のくまさん』って結局何から逃げてたのかわからないですね。
 遭遇→「逃げなさい」→ついてくる→落としもの→「お礼に歌いましょう」
 ……え?
 結局何から逃げてたのかわかりません。

 何から逃げなきゃならないのか確かめるために、もうちょっと奥に行ってみましょう。



 な、なにかカワイイのキター><
 もともと大好きなルチ(※デビルチ)の紅いバージョンですよ!
 限定発売モデルですか? どこに行けば売ってますか?

非売品です

 さっそく撫でてみましょう!

堅さが三倍! さすが上位ルチだなんともないぜ

 か、硬いです! またですか!

 前回これだけ硬いとやってられませんと言ったばかりなのにまた硬いです! インチキ!。゜゜(ノ□`)゜ ゜。

単価78円

 ふ、ふーんだ。こんなのさっさとやっつけて奥にいきますよーだ。

クスクス

 わ ら わ れ た (つД`)



望遠 クリックで拡大

 崖っぷちにたたずむチーズ味。
 この光景を眺めながら、ふと思ったりするのです。

 「ここっておやまじゃないよねぇ……?」

 さすがのチーズもやっと気づいたようです。
 こんな溶岩流れていそうな所なんてふつー登山には来ません。
 訂正。
 山は山ですね。火山ですが。



 そのとき――どこか遠くからずしんずしんと足音が。
 やっぱり好奇心は(以下略)、音のした方へかけ出すチーズ味。
 そこには……

ぐもー

 なにかいるー! ヘンなのがいるー!
 あ……あれが噂の巨○兵!
 こうなったらもう、後楽園ゆうえ○ちでヤツと握手! って感じですよ!
 うりゃー!

鎧袖一触

 たったの7秒で撃沈。
 これが噂に聞く、火の七秒間って奴ですか。ソロで勝つのは至難ですか。
 赤ポしか持ってませんしね……('-'*)ゞ ムリサ



 失意の中、出発の地であるプロンテラへ帰還。

赤HP

 疲れました。へとへとです。あと一回噛まれたらもう一回死ねます。
 ぺたりと腰を下ろしたチーズ味は、どうだった〜? と口々にインタビューされるのに対して一言、

ナウ○カ

 いずれリベンジしてやるぞー!! と心に決めたチーズなのでした。

※この日記には一部創作(?)が混じっています


Copyright(c)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin. All Rights reserved.

inserted by FC2 system